Business Portrait

あなたにとって大事な人が、初めてあなたに出会うのは、その写真かもしれません。

そして、「いいね!」とういう感情も、その反対も、見た瞬間に生まれます。

人が人の表情を見た時に起こる反応は、生きるための能力として磨かれてきたものです。

写真は、表情が固定されますから、細部まで見えます。

キャリアを積んだ俳優以外の方が、嘘をつくのは難しいかもしれません。

 

実は、Spool+S Photographyでは、撮影途中、目を閉じた顔や、横顔など、一見無駄にも思える撮影をすることもあります。

自分が見たこともない顔のつくりを見つけたり、気持ちの動きと表情がつながっていることを感じたりして、知らなかった自分を見つけることがあります。

そうしているうちに、緊張と不安は、徐々にワクワクした好奇心に変わって、本当の表情が出るようになってきます。

発見があるスタジオと呼ばれています。

 

 どうぞ、写真を見て下さい。許可をいただいたお客様の写真を掲載しています。

こちらのサンプル写真を、いいな!と思ってもらえるのであれば、ウェブサイト、ブログ、facebookなどのプロフィール写真、カバー写真、宣材写真、会社案内等の印刷物用など、全てのジャンルに対応可能です。

👇🏿クリックで拡大します

ギャラリーを見て気がついた方もいらっしゃると思いますが、Spool+S Photography には、3回、4回と来て下さるお客様が多いのです。

アスリートが練習をかさねて速くなるように、一生懸命生きていると成長します。

成長した自分の姿を定期的に知るのは、嬉しいものです。

人の一番の喜びは何でしょう「何かがわかった」「何かができた」「何かを見つけた」時ではないでしょうか。

写真撮影の時間には、そんな、知らなかった自分と出会う喜びがあります。

メリット

✔︎ ブランディングの第一人者も通うスタジオなので安心。

✔︎ 雑誌や広告写真での撮影技術をベースに持つカメラマンが撮るので、表現したい事にたどり着く時間が圧倒的に早くて正確。

✔︎ 撮影中の細かな声がけや、分かりやすい誘導があるので、「どうしていいのかわからない」という不安がない。

✔︎ 雑誌等で活躍するプロのヘア&メイクが担当するので技術スキルが高く安心。(ヘアメイク付きの場合)

✔︎ リタッチの技術か高いので、修正が全くわからない。自然で美しい。

✔︎ 撮影の時間が楽しい。初めて出会う自分がそこにいる。モニターの中にいる自分にワクワクする。自己肯定感が高まる。(お客様の声より)

特徴

 カメラマン清水博孝は、雑誌や広告での25年以上のキャリアを積んでいます。

ハリウッドスターを始めアーティスト、マエストロなど、数多くの方々を撮影してきました。

俳優を撮る時でも、あなたのビジネスポートレイトを撮る時でも、使う技術とスタンスは同じです。「今日はこう撮る」というように最初から決めつけることはしません。

常に被写体の持つ個性を見つけ、その人を表現するために技術を使うことを大事にしています。

撮らせていただいた方

ビジネス:キャノン御手洗会長、コマツ坂根会長、成毛眞、堀江貴文、ローソン新浪社長、他多数 俳優:ハリソン・フォード、メル・ギブソン、モニカ・ベルッチ、アントニオ・バンテラス、アンナ・ガリエナ、ニコール・キッドマン、エマニュエル・べアール、藤原竜也、南原清隆、豊川悦司、鈴木京香、坂東三津五郎、尾上菊之助、他多数 音楽:シャルル・デユトワ、小山実稚恵、上原彩子、東儀秀樹、井上道義、佐渡裕、他多数、そのほか:映画監督、演出家、科学者等多数 役職は撮影時、詳しくは Work/Profile をどうぞ


主な掲載紙

FLIX

CREA

NAVI

Esquire

おとなぴあ

文化村マガジン

埼玉芸術劇場


各コース詳細・料金

☚ ビジネスポートレイト撮影各コース詳細と料金は、こちらです

撮影の流れ

☚ ご予約から撮影、納品までの進み方を説明しています

仕事・プロフィール

☚ フォトグラファー清水の仕事とプロフィールは、こちらです