Business Portrait

ウェブサイトや雑誌、また個人のSNSでも、写真の最初の役割は、目を引くこと、動きを止めてもらうことです。


そして、そこに続く言葉を読んだり、聞いたりしてもらって終わりではありません。記憶に残すことも写真の得意技です。

 

一瞬だけだとしても、一度目にした風景や人の顔は、なかなか忘れません。

 

思い出してもらう顔が、おきまりの「普通の写真の顔」では、もったいないと思いませんか。

 

ただし、写真を見る人は、表情の中の嘘や取り繕いに敏感ですから、下手な演出では逆効果かもしれません。

 

Spool+S Photography が提供する写真には、求められることによってバランスを変えつつ、

・目を引くこと ・自然でさりげないこと ・記憶に残ること ・美しいこと。

 

この4つの要素が必ず入っています。

▼クリックで拡大

慣れている人を除いて、撮影は、ちょっと緊張してしまう時間だったり、あまり好きじゃない自分との出会いだったりすることがあります。
そんな時は、カメラマンに少しだけ、お試しショットの時間をください。


ふと見ると、モニターに現れた自分の表情が変わったことに、気がついていただけると思います。

撮影の特徴

✔︎ 一人ひとりに合わせたライティング(照明)だから、求めるイメージの再現性が高い

 

✔︎ モデルのような無理なポージングを要求されないから、慣れないことをやらされる居心地の悪さがない


✔︎ わかりやすい誘導があるので、どうして良いのかわからないという不安がない


✔︎ ブランディングの第一人者をはじめとする経営コンサルタントが、自ら通うスタジオ。時代が求めることを知っている

✔︎ 一番楽しいのは、出来なかったことが出来たこと。自己肯定感が高まる

カメラマン

 カメラマン清水は、雑誌や広告の撮影での長いキャリアがあります。ハリウッドスター、アーティスト、経営者など多くの人を撮影してきました。写真がフィルムだった時代、スターたちは、撮り初めのポラロイド写真一枚(インスタント写真)で、カメラマンの技量を見抜きます。失敗も何度もありましたが、見たあと胸に抱いて「これ、ちょうだい」と言ってもらえるのが、最高に嬉しかったのを思い出します。デジタルに形が変わった今も同じです。

撮らせていただいた方

ビジネス:キャノン御手洗会長、堀江貴文、他多数 俳優:ハリソン・フォード、メル・ギブソン、モニカ・ベルッチ、アントニオ・バンテラス、アンナ・ガリエナ、エマニュエル・ベアール、藤原竜也、尾上菊之助、他多数 音楽:シャルル・デユトワ、東儀秀樹、佐渡裕、他多数、アスリート、映画監督、演出家、科学者等多数 
興味がある方は、仕事・プロフィールをご覧ください


主な掲載紙

CREA , Number , 週刊文春 , 文藝春秋 , NAVI , Esquire ,
ジュノン , FLIX , UOMO , 和楽 , 日経ウーマン , 日産マガジン

Fortune , 他多数