追加データ料金

すべてのプランで、追加データ・プリントの作成を承ります。

撮影データは、撮影日から2年間保存しています。いつでも追加出来ます。

レタッチ付きとリタッチなしのデータがあります。

レタッチングデータ料金表/1カット
 基本サイズデータ 14,300  4096×3276 ピクセル(13.4メガピクセル)のデータ 350dpi の解像度でA4サイズまでの印刷に対応
 A3+サイズデータ 28,600  6600×5280 ピクセルのデータ 350dpi でA3+サイズまでの印刷に対応(A2サイズ印刷可)

*料金は全て税込

各プランに含まれる枚数に追加してリタッチングデータ(画像修正データ)を作成出来ます。また、大きいサイズへの変更も可能です。

各プランに含まれるカット数内でデータサイズを大きくした場合、基本データとの差額のお支払いとなります。

*歯の欠損の合成、白髪染め、顔の入れ替え等、画像合成が伴う場合は追加料金が発生します。

レタッチなしのデータ料金表/1カット
 基本サイズデータ  7,150  4096×3276 ピクセル(13.4メガピクセル)のデータ 350dpi の解像度でA4サイズまでの印刷に対応
 A3+ サイズデータ 14,300  6600×5280 ピクセルのデータ 350dpi でA3+サイズまでの印刷に対応(A2サイズ印刷可)
レタッチなしのデータセット料金表
 A4印刷対応(350dpi)データ5枚セット
 16,500 4096×3276 ピクセル A4サイズまでの印刷(350dpi)に対応の JPEG データ
 A4印刷対応(350dpi)データ10枚セット
 22,000 4096×3276 ピクセル A4サイズまでの印刷(350dpi)に対応の JPEG データ

*料金は全て税込

画像解像度 dpi についての説明

dots per inchの略で、ドット密度の単位です。1インチの幅の中にどれだけのピクセルを表現できるかを表します。通常、日本の商業印刷では、1インチ175線の2倍サイズである 350dpi の解像度が求められますが、2倍(175dpi)までは、問題なく拡大できることが多いとされています。プリンターまたは写真店でのプリントでは、200dpi以上の解像度であれば、きれいにプリントできると考えて良いと思います。通常、パソコン画面の表示は、72dpiです。