ブログカテゴリ:面光源点光源



写真を撮ろうと思ったら、やはり最初に意識したいのは光です。 プロカメラマンとアマチュアカメラマンの違いは、光をコントロールできるかどうかと言っても良いほどです。 面と点って何?と思うかもしれませんが光の質のことです。 食べ物でも、人物の撮影でも、プロマメラマンは、例外はありますが、ほとんどの場合、面光源を使います。 アンブレラやソフトボックスというテントのようなものを見たことがあるかもしれませんが、それは面光源を作る道具です。 反射させたり透過させたりして光を柔らかくし、肌や物の表面を滑らかに表現することができます。 表面の光の写り込みを連続した滑らかな面や線にすることができます。