生田緑地画像
日々のこと · 2018/05/02
ランニングでは良く行く近所の生田緑地(川崎市)に、今日は、カメラを持って。 ランの途中、鳥の声があまりに綺麗なのでいつか動画を撮りたいなと思っていました。 カメラマンとはいえ、動画に関しては素人。 スマホでカメラの説明書読みながらの撮影となりました。
千重咲きの乙女つばきを白黒写真で
日々のこと · 2018/03/31
この季節、満開の桜に目を奪われる。 一気に風景をつくり変えてしまう桜は、すごいと思う。 一方椿には、一輪に見入ってしまうような美しさがある。 花の中に世界があるようだ。 日本らしい美しさだと思う。

日々のこと · 2018/03/26
日差しの暖かさと春の空気を感じながらの散歩は気持ちいいし、一気に咲いた桜の美しさは圧倒的です。 でも、写真を撮ってみると、なかなか上手く写らないと思いませんか。 正直に言うと僕もいまだに、目で見て感じたほど美しく撮ることができません。
綺麗だったのに、写真に撮ったら暗く写ってしまった。 良くあることだと思います。 「デジタルだから、簡単に直せる」と思いますよね。 でも、本当のことを言うと「直す=壊す」と言うことなのです。 JPEGで保存した写真は、ちょっとした調節で劣化してしまいます。

デジタル写真は、劣化しない。 もしかしたら、そんな風に思っていませんか。 開いて別名で保存を100回繰り返してみました。 ぜひ、クリックで拡大してみてください。 現像したての新鮮な JPEG データと100回目の JPEG データです。
岩見社長にお会いした時、最初に目が行ったのは脚の長さ。 なにしろ、立ち姿が美しい。 というわけで、考えたシーンは、「自分は、ショーンコネリー、春の昼下がり、場所は、銀座アップルストア前」

KONICA EYE 写真
写真撮影の今と昔。 車の運転と似ているかもしれません。 自動運転に近づいた自動車は練習しなくても走る。 スムーズに走らなかったら車のせい。
またまた卵ですみません。ここのところ、写真を教えて欲しいという依頼が多いので、少し先生気分になってます。というわけで、これだけでだいぶ変わる、カメラの使い方基本編です。 「知ってるよ」という方は、スルーしてください。

なにこれ。と、思うかもしれません。 見たままですが、白い皿の上に置いた白い卵です。 なぜ、こんな単純なものを撮ったかというと、あることに気がつきやすいかもと思ったからです。
証明写真
僕の負けでした。 何にかなわなかったかというと、駅前のアレにです。

さらに表示する