レンタルスタジオでの撮影

先日は、成城こばやし動物病院さまチームを撮影させてもらいました。
数年前から何度か撮らせてもらっているのですが、年々チームが大きくなっています。

いろいろ考えた結果、貸しスタジオでの撮影となりました。

借りたのは、代々木公園駅近くの松涛スタジオです。

 

成城こばやし動物病院チィーム

気持ちいいスタジオスタッフ

貸しスタジオには、多くの場合スタジオマンが何人かいて、ライティングなどをしてくれます。
カメラマンにとって大きな助けになってくれるのですが、簡単かというとそうでもないのです。
スタッフの質や癖が、スタジオによって大きく違い、指示したことを、思った通りかたちにしてもらうのが難しい。
細かいことにこだわると、時間がかかりすぎたり、逆だとクォリティが落ちたり。


時間単位で借りているわけですから、時間がかかるということは、同時にコストが跳ね上がってしまうと言うことです。
スタジオ代は、お客様に負担してもらうわけですから、そこは当然考えます。

夜、仕事を終えて集まってくださる病院のみなさんのためにも、時間をかけるわけにはいきません。
素晴らしいチームワークでの仕事を見せてくれる成城こばやし病院チームに負けられません。

最短の時間で、楽しく気持ち良く。

 

今回は、よく動いてくれるスタジオマンに恵まれました。
「カメラマンになりたい」と言う意欲を感じました。
僕も、貸しスタジオ出身なので、こう言うスタッフに出会うと嬉しいです。


チームについてよく考えていらっしゃる小林院長にも「スタジオスタッフの動きが気持ちいいね」と言葉をいただきました。
松涛スタジオ、数年ぶりでしたが、良かったです。
ありがとう。